• ホーム
  • 会社案内
  • 事業内容
  • 採用情報
  • お問い合わせ
ホーム > 採用情報 > 一日の業務の流れ > 医療機関担当者

採用情報

  • 募集要項
  • 一日の業務の流れ

エビデンスを通じて社会に貢献できる、やりがいにあふれた会社です。
これまでのキャリアと入社後の業務

治験コーディネーター(CRC)からの転職でSattに入社しました。 現在は、医師主導臨床研究のエビデンスをとるために全国を駆け巡っています。 CRCの時に比べ視野が広く、臨床研究の始まりから終わりまで携われることで、日々新しい経験ができ、非常にやりがいを感じています。 臨床研究の企画段階から結果を公表するまで、一つのプロジェクトが長期間のため、全てをやり遂げた時の達成感をすごく感じることができると同時に、自分の成長を実感する事ができます。 CRCの経験を活かせる場面もたくさんありますが、臨床研究にご協力頂けるドクターの信頼を得るのが重要な業務ですので、最も大切なのは医療の発展に対する熱意と誠意です。

入社して最も感動したこと
足繁く通った先生から、臨床研究へのご協力をいただけたときです。 自分の誠意が通じたんだと、毎回感動してしまいます。 同時に、せっかくの信頼を裏切ることのないよう改めて気合が入ります。 プロトコールという実施計画書が出来上がったときも達成感でいっぱいになります。
入社してくる後輩にメッセージ
私たちの仕事は、患者様に直接ふれたり、医療に直接貢献できるわけではありません。 しかし、先生方のご協力をいただき、その末に得られたエビデンスというものが、必ず社会に役立てると信じています。 やりがいのある会社でいっしょにひとつひとつのミッションを成し遂げていきましょう!
医療機関担当者の一日
9:30
出社
出社するとすぐにパソコンを立ち上げ、スケジュール
確認とメールチェック。急ぎのメールは、その場で返信。
10:00
会議
現在進行中の臨床研究の進捗状況を報告すると共に、それぞれの課題を確認し合い対応策を検討する。
11:00
資料作成
ドクターにプレゼンする際の資料やプロトコール
(実施計画書)、各種報告書などを作成。
12:00
昼食~外勤
昼食に出かけ、そのまま担当の病院へ訪問することが多い。
13:00
病院訪問
午前中に作成した資料を駆使してドクターにプレゼン。医師主導臨床研究の意義について熱く語る。
14:30
移動
15:00からは病院の午後診療が始まるので、この時間帯を利用して次の医療機関へ移動。
18:00
病院訪問
臨床研究を始める直前の病院を訪問。
資材の使い方についてドクター及びスタッフに説明する。
20:00
帰宅
会社の定時は18:00なので、それ以降になった場合は自宅に直帰することが多い。